スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告知。

誕生から3日後。

妻と子供の病室が大部屋から個室に移された。
夕方に院長から話があるからパパも来てほしいとのこと。

やはりか・・・。

夢であってほしい。
自分の勘違いであってほしい。

朝から個室に入り、そう願いながら過ごした夕方までの時間は
妻と私にとって、とてつもなく長い時間に感じていた。

そして夕方。

院長からの話。

「お子さんはダウン症の疑いがあります。
早いうちに精密検査を受けられてください。」

なんとも事務的で、感情移入のかけらも感じない話し方だった。


個室に移された時点で少し覚悟はしていたが、やはりつらい。

しばらく妻と放心状態になっていたが、
心配してかけつけた家族の顔を見たとき
涙が出てきた。

長男はただただ弟がいることがうれしいようで
なぜママとパパが泣いているのか理解できていないようだった。





コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hkyhhsss05

Author:hkyhhsss05
管理人のはるこうです。

日々の生活やダウン症の次男の闘病記を更新していきたいと思います。

同じ境遇の方の力になれるようにがんばって近況報告致します。

同系のブログの方はリンクフリーです!いつでもリンクしてください。

当方は相互リンクを希望していますのでよろしければコメント残していただけると嬉しいです。

誕生日まであと何日かな?
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク集
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。