スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いたKOHがもう笑った。

先日も少し書きましたが、KOHは手術後
よく泣き、よく笑うようになりました!!!

ちょっとしたことで感情を表現できるようになってきたのは
いいことですね。


↓はKOHの得意顔。
泣く直前はこの表情をするんです。
パパもママもこの顔が大好きです。
だからいつもこの顔を見ると大爆笑してしまいます
するとKOHは
「僕は悲しいのに~」
ってな感じで号泣を始めます。
IMG_2793_convert_20090206185336.jpg


で、ちょっと泣いて肺と腹筋を訓練(?)した後
パパとママは泣き止むようにあやします。
するとKOHは喜んであっという間に
笑顔になり、声を出して笑ってくれます。

それがまたかわいいんです。
IMG_2790_convert_20090206185458.jpg
以上
今日は親バカ日記でした。


追記
皆さんは療育(施設等での指導etc)はいつから始めましたか?
私たちは風邪の季節が終了したら始めようかと思っていますが、
遅いですか?
また、何か自宅で出来るいい方法があったら教えてください!!

コメント

ご両親の愛情が、この表情に表れていますね♪
上記のコメントのように、顔をみながら、いつも話しかけて
下さい
温思は4ヶ月から療育を受けましたが、同じ境遇の親達が
頑張っている姿に自分自身が励まされましたね
私は、どちらかと云うと(褒めて育てる)事にしていました
でも甘えさすのと違って、人に危害や迷惑をかける事にたしては
厳しくしてきました
公共の乗り物では、健常児の子供さんの方が迷惑をかけている時が
ありますが、温思にはそれも教えてきたので、今では、どこえでも
連れていけます
一番は発達の遅れよりも、どの人からも可愛がれる子供に育てて
いく事が大切と教えてもらった事があります
温思の名前の由来は「誰からも温かく思われるように」と名付けました
そのお陰はどうか、わかりませんが、今のところ私より皆さんに
愛されていますね(^^;
両親が愛情もって育てていけば、人を愛する心が芽生え、人生を楽しむ人に育つとか、、、
KOHちゃんのパパさんとママさんなら、きっと優しい子供さんに
育つとおもいますよ(^^v
  長い紙面を使って御免なさいねm(_ _)m

可愛い笑顔♪

可愛いですねえ♪

我が家は、夫婦共稼ぎ世帯ですので、施設に通う時間も無かったのですが、ママに言わせると、施設での療育は家庭の中でやっている事以上の物はありませんでした。もっとも、十年も経つと内容も変わるので、今はどうかは解りませんが・・。

一番大事にしていたのは、じっと目を見ながら話しかけたりスキンシップを欠かさない事でした。今、パパさんやママさんが行っている事が一番大事な事だと思います。

ダウンちゃんは、健常児に比べると大人しい子が多いので、気がつくとほったらかしにしている場合があるそうです。普通の子以上に刺激が必要なのに、ほったらかすのは大きなマイナスだと思います。その点、パパさんママさんは、KOHくんに溢れるほどの愛情を注ぎ、笑顔で話しかけてますから素晴らしいと思います。

健常児に比べると、どうしても成長は遅いですが、KOHくんなりのペースで確実に成長できますし、特に男の子は筋力は結構強くなりますから、色んなスポーツも出来るようになる子が多いですよ。楽しみですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hkyhhsss05

Author:hkyhhsss05
管理人のはるこうです。

日々の生活やダウン症の次男の闘病記を更新していきたいと思います。

同じ境遇の方の力になれるようにがんばって近況報告致します。

同系のブログの方はリンクフリーです!いつでもリンクしてください。

当方は相互リンクを希望していますのでよろしければコメント残していただけると嬉しいです。

誕生日まであと何日かな?
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク集
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。